お正月太りのリセット法


本厚木のパーソナルジムReViAです!

皆様、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?
お家でまったり過ごし、おせちやお雑煮など豪華で美味しい食事を食べたという方が多いと思います。

そこで、【お正月太りのリセット法】についてお話ししていきます!

お正月太りの主な原因はむくみだと言われています。お正月太りを解消するためには、以下の方法があります。


①食事

食事はバランスの取れた食事を心掛けましょう。
お正月期間中に摂りすぎたカロリーを調整するために、健康的な食事を意識しましょう。野菜や果物を多く摂取し、タンパク質や食物繊維もバランスよく摂ることが大切です。
特に、タンパク質を多めに取ると筋肉量が増加して、カロリーの燃焼が活発になります。


②運動

運動は蓄えたカロリーを消費し、基礎代謝を上げるのに役立ちます。
有酸素運動や筋力トレーニングなど、自分に合った運動方法を選んで定期的に行いましょう。定期的に行うことで筋肉量が増加し、脂肪の燃焼も活発になります。


③生活習慣

お正月はつい夜更かしやだらだらして不規則な生活習慣になってしまいがちです。
ですが、お正月太りをリセットするためには規則正しい生活習慣を心掛けましょう。

・睡眠を取ることを心掛けよう。
十分な睡眠をとることで、ホルモンのバランスを整え、過食を抑える助けとなります。
また、ストレスを軽減するために、リラックスする時間を設けることも重要です。

・水分摂取を心掛けよう。
水分を適切に摂ることは、代謝の活性化や体内の老廃物やむくみの排出に効果的です。
十分な水分を摂り、デトックス効果を高めましょう。


まとめ

お正月太りのリセット法で心掛けることは「食事」「運動」「生活習慣」の3つです。
自分の身体と相談しながら自身のペースでお正月太りをリセットしましょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

太らないお酒の飲み方

お酒 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、太らないお酒の飲み方について話していきたいと思います。

お酒を飲むと太ると言われているのは、お酒自体にカロリーがあることに加えて、お酒に入っているアルコールが食欲を刺激して、おつまみなどのカロリーが加わり、太りやすくなってしまいます。

太らずにお酒を飲むために心がけてほしいポイントをいくつか紹介していきます。

1.低カロリーなお酒を選ぶ


ビールや日本、ワインなどの醸造酒は糖質が多いため、カロリーが高く太りやすいと言われています。一方で、太りにくいとされているお酒が、蒸留酒です。ウィスキーやジン、ウォッカなどを水や、炭酸水で割って飲むと糖質とカロリーを抑えることが出来ます。

しかし、「糖質ゼロ」と表記のあるお酒でも、カロリー自体はあるため注意が必要です。お酒を飲む際は飲み過ぎに注意して、水をお酒を飲んだ分だけ飲むようにしましょう。

2.おつまみ選び


太りにくいおつまみの選び方は、糖質と脂質が少ない食材を選ぶことです。
糖質が多く含まれている食材は、フライドポテトや締めで食べるラーメン、丼ものなどといった、ご飯、麺類、芋類などは糖質と脂質が多く含まれいるおつまみです。

オススメのおつまみは、食物繊維が多く入っている野菜や、海藻、きのこ類。タンパク質がたくさん入っている、肉、魚、大豆、乳製品などの食材が使われているおつまみです。

糖質と脂質の摂取を控えたおつまみを選ぶことがポイントになります。

まとめ


お酒を飲んでも太りにくくするためには、
お酒の飲み方やおつまみの選び方に気をつけることが大切です。

そして、節度を守って飲むことで、より楽しくお酒を飲むことが出来ます。


======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

ダイエット停滞期を乗り越えよう!〜ダイエット停滞期のしくみと乗り越え方〜

停滞期 本厚木パーソナルジム



停滞期とはダイエット中に訪れる体重が一時的に落ちにくくなる時期のことです。

体重が変化しないとダイエットに失敗しているように思えますが、実はダイエットが順調にできているポジティブなサインとなるのです。

停滞期を抜けると再び体重は落ち始めるので、諦めずにダイエットを続けることが大事です。
今回はそんな停滞期の仕組みと、乗り越えるための付き合い方について話していきます!

【体重が落ちにくくなる理由とは?】


食事制限によって飢餓状態になった身体を守るための反応が停滞期です。。

飢餓状態になった身体が省エネモードに切り替わることで、体重が落ちにくくなります。

ダイエットのやり方が悪いわけではなく、誰しもが停滞期は訪れるため心配せずにダイエットを継続しましょう。

・0.2℃以上体温が下がっている
・ダイエット開始から3週間以上が経過した
・体脂肪率が2週間以上減らない

などに当てはまる方は停滞期かもしれないため、心配せずに向き合っていきましょう!

【停滞期はどれくらい続く?】


停滞期に入ると14〜30日は体重の変化が起こりにくく、長いと60日ほど続くこともあります。特に、食事を極端に減らしたり、過度な運動のしすぎによるダイエットをしている方は停滞期に入りやすく、長引きやすいという傾向もあります。

【停滞期を克服する方法(食事編)】


1.チートデイを取り入れてみる

チートデイは、カロリーを気にせずにたくさん食事をしていい日のことです。
これを2週間に1回程設けることで体の飢餓状態が解け、ふたたび体重が落ちやすくなります。
基本的には何を食べてもいいですが、炭水化物を中心として食事を摂取することを心がけましょう。


2.食事はしっかりとり続ける

停滞期に入っていても痩せたいという焦りがあり、これまで以上に食事を減らしたりする方もいるかと思います。

しかし、停滞期に過度な食事制限をすると筋肉も同時に落ちてしまうので禁物です。

筋肉が落ちると基礎代謝も落ちてしまうため、結果として痩せづらい身体になってしまいます。

筋肉を落とさないためには、炭水化物とタンパク質は必ず必要なので脂質を少なめにして炭水化物を中心に食事を行いましょう。


3.1日の食事量の割合を考える

食事は、朝・昼・晩の3食のうち、割合としては4:3:3が理想的になります。

朝を多めにすることで、その後の食事で血糖値が上がりにくく、体内時計も整うのでおすすめです。
また、昼は吸収率が下がる時間帯のため、カロリーを多めにとっても脂肪になりにくいとされています。

どうしても甘いものが食べたいなどの悩みが出たときは、12〜15時の間にできると良いでしょう。

夜は脂質や糖質を抑えたヘルシーメニューを意識するようにしましょう。
脂肪を溜め込む力が高まるので、遅くとも夜9時までには食事を済ませてみてください。

長時間にわたって空腹が続くと必要以上に吸収してしまうため、太りやすくなるので食事の間隔も意識してみましょう。


4.サプリメントを使用してみる

停滞期に効果的なサプリメントとしてあげられるのが、いわゆる燃焼系と呼ばれるものです。
代謝をUPさせたり、トレーニングのパフォーマンスを向上させたりしてくれるので、トレーニング前に摂取するのがおすすめです。


【停滞期を乗り越える方法(トレーニング編)】


1.インターバルトレーニングを取り入れる

インターバルトレーニングは短期集中型の中〜高強度のトレーニングになり、数分の間で複数の筋トレをインターバルで行います。

「HIIT(ヒット)」とも呼ばれ、筋トレと有酸素運動の間のトレーニングで、「脂肪燃焼」と「筋肉増量」の2つの効果が得られるのが特徴です。


2.筋肉量を増やすトレーニングをする

筋肉量が増えると、同時に基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になります。
筋肉量を増やしていくためには、筋繊維を壊す・修復を繰り返すことが必要になるので、高強度のトレーニングを行いましょう。

特に下半身は大きい筋肉が集中しているため、太もも周りを鍛えることで代謝の向上が期待できます。


【停滞期を乗り越える方法(心理編)】


1.ポジティブな考え方を心がける

停滞期中は思うように体重が落ちないため、ストレスを感じることもあります。
しかし、ダイエットへのモチベーションを落とさないためにも、ポジティブな考えを心がけましょう。停滞期はより痩せるために必要な体の準備です。そのために今こそ頑張りましょう!!


2.目標の考え方を変えよう

停滞期はそもそも体重が落ちづらくなるため、増やさないことを目標にしましょう。
停滞期は体重に変化が見られにくいため、過度な食事制限や運動を行ってしまう方もいますが効果はあまり望めません。

停滞期はそういうものだと理解して付き合うことが大切になり、無理をしないことを意識しましょう。

【まとめ】


食事も考え、トレーニングもしっかりとしているのに体重のが落ちないと焦るのは当たり前ですが、

大前提として、ダイエットは「体重が減る」→「停滞期」→「体重が減る」→「停滞期」

の繰り返しであることを忘れずに、うまく行っている証拠だと思ってポジティブに停滞期と向き合っていきましょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

夏バテ対策について

夏バテ 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、夏バテ対策について話していきます。

夏バテは暑い季節に体力が低下し、疲れやダルさを感じる状態です。
夏バテの対策として以下のポイントを参考にしてみてください。


① 睡眠の確保

疲労は睡眠時に回復されます。
体が疲れを回復しやすい環境を整えることで、夏バテを予防できます。
特に22時から2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になるため、その時間に寝ることをオススメします


② 適切な水分補給

暑い季節は水分が失われやすくなりますので、十分な水分摂取が必要です。
こまめに水やスポーツドリンクを飲み、脱水症状を予防しましょう。
また、喉が渇く前に水分補給することを心がけましょう。


③ 適度な運動

夏バテしない身体作りは筋トレや有酸素運動が効果的です。
運動は体力を向上させ、夏バテの症状を軽減する効果があります。

ただし、暑い時間帯や強い日差しの下での運動は避け、涼しい時間帯に行うようにしましょう。


④ 心地よい環境の作り方

室温や湿度を調整し、適度な冷房や風通しを心掛けましょう。
また、暑い日の外出時には日除けや帽子、UVカットの対策も行いましょう。


まとめ

夏バテ防止には、

①睡眠の確保
②水分補給
③適度な運動
④環境の作り方

これらのポイントを意識して過ごしましょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================



ストレッチを行なうメリットについて

ストレッチ 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、ストレッチのメリットについて話していきたいと思います!

ストレッチをしなくても、筋トレしてるから十分健康だからしなくても大丈夫!
と思っている方いらっしゃいませんか?

ストレッチには3つのメリットがあります。

実は、筋トレをしている方でも、ストレッチを行った方が良い理由があるんです!


1.ウォーミングアップ効果が期待できる

筋トレ前にストレッチすることで、身体を温めることができ、怪我の防止にも繋がります。


2.スポーツパフォーマンスアップ向上

ストレッチをすることで、柔軟性か高くなり可動域が広がります。身体の可動域を広げることで、筋トレのパフォーマンスも上がります。

さらに、パフォーマンスが上がるとエネルギー消費も活発化するため、代謝が良くなり太りにくい身体になります。


3.疲労回復を促す

筋トレ後に、ストレッチをすることで使った筋肉がほぐされ、疲労回復を促すことができます。さらに、ストレッチをすることで血の巡りも良くなるため、免疫力の向上にも繋がります。


では、ストレッチは大体どのくらいすれば良いのか?

ストレッチの実施時間は1日15〜30分目安

ストレッチは1箇所だけではなく、まんべんなく全体をほぐすようにしましょう。

身体が硬くてストレッチが苦手だという方は、特にお風呂上がりのストレッチをオススメします。
お風呂上がりは、身体が温かく血行の流れも良いため、身体が伸ばしやすくストレッチしやすい状態です。


まとめ

ストレッチには、①ウォーミングアップ効果②スポーツパフォーマンスの向上③疲労回復を促すなどの、メリットがあります。

ストレッチを習慣化して、身体の調子を整えましょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

ダイエット中に飲むと「良い飲み物」「避けたい飲み物」

ダイエット中 飲み物 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、ダイエット中に飲むと良い飲み物と、避けたい飲み物を紹介していきます!

夏になり喉が渇き、1日の水分摂取量も増えてきたと思います。
また、ダイエット中は空腹感を感じることも多く、その空腹感に堪えるためについつい飲みすぎてしまうなんてこともしばしば。そんな時に間違った飲み物を飲んでしまうと、ダイエットどころか逆に太ってしまうなんてことも起こりうるのです。

ダイエットを成功させるためには水分の種類を選ぶことは大切です。

今回は水分を選ぶ上でダイエットに効果的な種類を紹介していきます!


【ダイエット中の飲み物選びのポイント】

  1. 甘味料が不使用なものを選ぶ!

    実は市販の飲み物の大半には砂糖が使用されてるため、ダイエット中に野菜ジュースやコーヒー、豆乳ドリンクなどを手にする場合には、食品表示を必ず確認して砂糖が含まれていないことを確認しましょう。

    ダイエットに砂糖入りの飲み物を避けるべきことは分かっていても、間違えやすい飲み物があります。最近、流行で品揃えが多いものに、シュガーフリーやカロリーオフとうたった飲み物があります。確かにこれらの飲み物には砂糖が使われてはいませんが、その多くには人工甘味料が使用されているのです。人工甘味料は確かにカロリーは低いかもしれませんが、人工的に作られたものなので、消化器官に負担がかかるとともに中毒性が強く、ダイエット中には良くないことを認識しておきましょう!
  1. 低カロリーのものを選ぶ!

    普段から水やお茶しか飲まない人は、ダイエット中も同じで基本問題ありません。
    しかし、たまには甘い飲み物を飲むことがあるのではないでしょうか。

    実はそこが落とし穴で、種類によってはとても高カロリーなのです。

    ダイエット中はつい気分を紛らわせるために甘いものをいつも以上に欲してしまうこともありますが、そんな時にはできるだけ低カロリーの飲み物を選ぶように気をつけましょう。

    特に、外食やカフェ、コーヒーショップ、ペットボトル飲料は高カロリーのことが多いのでよく利用するという方は要注意です。


    【ダイエット中におすすめの飲み物】

  1. 水道水そのものは塩素消毒がされているので、もしそのまま飲むのであれば浄水器を通したり、ペットボトルの水(フレーバーなどついていないもの)などが良いでしょう。また、夏は冷たいものを飲むことは熱中症対策等にも良いですが、冷たすぎると内臓を冷やしすぎてお腹を壊したり、体調を壊した利する可能性があるので気をつけましょう。
  2. 白湯
    白湯は水を沸騰させて冷ましたものになります。白湯はダイエット中に特におすすめの飲み物です。白湯には体の中を温めて血流を良くして代謝を上げたり、脂肪を燃焼させたり、冷え性や便秘を改善したりと、さまざまな効果を期待することができるのです。1日全部の飲み物を白湯に変えるのは難しいという人でも、まずは寝起きの1杯を白湯にしてみませんか? 特に、冷え性で体温が低いと感じている人は白湯を試してみましょう。
  3. 炭酸水
    炭酸水はシュワシュワしていて満腹感を得やすく、食べ過ぎを抑える効果が あります。それ以外にも、血行が良くなることで代謝が上がったり、腸を刺激して活動を活発にしたり、体温を上げたりなどの効果が期待できます。
  4. 烏龍茶
    烏龍茶は緑茶や紅茶と同じ茶葉から作られており、その発酵程度によって、それぞれ緑茶、紅茶、烏龍茶などになります。もちろんゼロカロリーで、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを活性化させる重合ポリフェノールという成分が含まれており、特に黒烏龍茶にはその含有量が通常の烏龍茶よりも多いのです。そのため、食事と一緒に飲むことで脂肪燃焼を助けてくれる働きがあるので、ダイエット中には特におすすめの飲み物です。
  5. ブラックコーヒー

    コーヒーに含まれているカフェインが眠気覚ましになるということをご存じの方は多いでしょう。加えて、カフェインには代謝をアップさせることで消費量を上げたり、体温を上げたり、脂肪の分解や燃焼を促がしたり、糖の吸収を抑えたりとさまざまなダイエット効果に期待できるのです。

    また、ブラックコーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分には、抗酸化作用や肝臓で脂肪を燃焼しやすくする効果があります。


    【ダイエット中に避けるべき飲み物】
  1. 清涼飲料水(ジュース)

いわゆる、甘いジュースのことです。これらの飲み物1本には、平均して角砂糖10~15個分の砂糖が含まれていると言われています。
そんな大量の砂糖をダイエット中にとってしまうとリバウンドの危険性も高まります。普段から飲みすぎないことはもちろんですが、ダイエット中には避けましょう。

  1. カフェインの多い飲み物

カフェインにはダイエット効果を発揮してくれる面もあります。しかし、ダイエット中は普段よりも省エネモードになっているので、カフェインを過剰摂取してしまうと、体が冷えすぎてしまい神経が興奮してイライラが増えてしまったりと、ダイエットの妨げになることも多いのでできるだけ避けることをおすすめします。

  1. スポーツドリンク

市販のスポーツドリンクには清涼飲料水と同様にたくさんの砂糖が使用されています。そのため、糖分の過剰摂取になってしまうことが多いので、できれば避けましょう。万が一飲む場合は、水で薄めて飲むことをおすすめします。


【ダイエット中の飲み物水分補給で気をつけたい飲み方のポイント】

  1. 常温以上の温度のものを

冷たいものは胃腸に負担をかけてしまいます。常温以上と説明していますが、理想は体温以上の温かさの飲み物です。常温は体温よりも低いので、体にとっては冷たい飲み物になります。冷たいものが体に入ると、代謝も下がってしまいます。代謝をアップさせて消費量を増やすという点でも、冷たいものは避けるようにしましょう。特に夏は空調の関係などで意外と内臓が冷えやすいので要注意です

  1. 飲みすぎない

1日の水分補給の目安量は1~1.5ℓになります。これはあくまでも目安になりますので、自分の汗のかき方なども目安に調整しましょう。汗や尿などで水分がしっかり排出されない状態でがぶ飲みしてしまうと、体の中に余分な水が蓄積してむくみや冷えを引き起こしてしまう場合があります。そういった状態になるのを防ぐためにも、一気飲みをするのではなく、喉が渇いたらちょこちょこ飲むというような頻回飲みをすることを意識しましょう。


【まとめ】

今回はダイエット中におすすめの飲み物と避けるべき飲み物を紹介しました。

飲み物はもちろんですが、飲み方等にも気をつけながら飲めるとさらにダイエットが上手くいくことができるでしょう。

1日の中で必ず必要になり、体内の多くを占める水分です。

取り方やとるものを工夫して、健康的な生活を送りましょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

韓国料理とダイエットについて

韓国料理 ダイエット 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!
今回は、韓国料理とダイエットについて話していきたいと思います!


韓国料理はカロリーが高いといったイメージはありませんか?韓国料理は身体に良い食品が多く、上手に食べればダイエットに効果があります。

例えば、キムチやコチュジャン、マッコリは発酵食品です。

発酵食品は腸内環境を整える効果があり、腸の働きを活発にしてくれるため、代謝が良くなりダイエットに効果があります。

他にも、韓国料理には唐辛子が使われた料理が沢山あります。唐辛子には、代謝を上げる効果があり脂肪の燃焼が促進されるため、ダイエットに効果的です。

そして、韓国料理には前菜がついてくるお店が多いです。その前菜はカクテキやナムル、キムチなどといった野菜のことがほとんどです。

野菜は食物繊維が豊富なためダイエットにはぴったりの食品です。
野菜と一緒に韓国料理を食べることで、ミネラルも摂取でき、ダイエットにも期待が出来ます。


ダイエット中にオススメな韓国料理を5つ紹介していきます!

①スンドゥブ
②サムゲタン
③チヂミ
④キンパ
⑤ケジャン


まとめ

韓国料理はダイエットに効果的な食品が多く含まれています。
ダイエットしている方、韓国料理が好きな方はこれらを参考にしてみてください!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

ふくらはぎ太くなる「原因」と「対処法」

ふくらはぎ 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、「ふくらはぎ太くなる原因と対処法」をテーマに話していきます。

[ふくらはぎを細くしたい!]


ダイエット中に、「ふくらはぎが細くならない。
トレーニングをしてふくらはぎが太くなるのは嫌だ!」という悩みは多く出てくる悩みです。

今回はそんな方のために、「ふくらはぎがなぜ太くなるのか」またその対処法、予防法について話していきます。

[ふくらはぎが太くなる原因3選]


1.普段の動作によるふくらはぎの使い過ぎ

ふくらはぎは、普段の歩行や走行などで多く使われる筋肉です。
股関節などが硬いとお尻の筋肉がうまく使えず、十分な歩幅を確保できなくなります。
そして、狭くなった歩幅を広げるため、カラダはふくらはぎの筋肉を使って歩幅を広げようとします。
その結果、歩く距離が増え、「ふくらはぎを使う回数や量」が多くなりふくらはぎが固まってしまうんです。

対処法は、歩幅を無理やりに広げるのではなく、お尻の筋肉が活用できるよう股関節のストレッチやお尻のエクササイズを行うことです!


2.筋肉の萎縮によるふくらはぎの太り方

筋肉が萎縮すると、脂肪が増える傾向があります。
ふくらはぎの筋肉が萎縮する原因としては、運動不足加齢による筋力低下などが挙げられます。

筋トレを定期的に行い、筋肉を鍛えることで、「筋肉量を増やし、脂肪を減らす」ことが対処法の一つです。


3. 外体重、片足体重による歪み

普段、外体重や片足体重で立っいませんか?
足裏の体重が外側にかかったり、左右差が生まれると、ふくらはぎの外側についている筋肉が使われやすくなります。
結果、ふくらはぎは外側に張り出したり、歪んだりします。

普段の立ち方から意識してみると良いかもしれません。

[まとめ]


以上、ふくらはぎが太くなる原因3つについて話しました。
ふくらはぎの「使い過ぎ・萎縮・左右差」などがふくらはぎが太くなる原因ですが、
本厚木のパーソナルジムReViAでも今回話したふくらはぎの太くなる原因に対して、歩行改善のエクササイズ、ストレッチなど、様々なサポートを行っています!


======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

トレーニングによる「自律神経」へのメリット・デメリット

自律神経 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、「トレーニングによる自律神経へのメリットデメリット」をテーマに話していきます。

[自律神経ってなに?]


自律神経とは、私たちの身体のさまざまな機能を制御する自動的な神経システムです。
この神経システムは、心拍数や血圧の調節、消化・吸収、呼吸、ストレス応答など、多岐にわたる重要な役割を果たしています。

心と体の状態を活発にする交感神経と、心と体を休ませる副交感神経がうまくバランスを取りながら働いているおかげで、私たちの健康は保たれていますが、このバランスが崩れると心身に支障をきたします。

これが、自立神経の乱れた状態です。

人間関係の悩みや仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス、過労による肉体疲労の他、昼夜が逆転したような不規則な生活などが、自立神経の乱れの原因になるといわれています。

特に4〜5月、9〜11月などのシーズンは環境が変わる人も多く、自律神経の乱れには要注意な時期です。

この自律神経を整えるという点でトレーニングはとても密接に関わっています。

今回はトレーニングが及ぼす自律神経へのメリットデメリットについて話していきます!

【トレーニングによる自律神経へのメリット】


トレーニングによる自律神経へのメリットは定期的な運動は、
交感神経(ストレス応答を促す)と副交感神経(リラックス応答を促す)のバランスを整える助けとなることです。
運動は副交感神経を活性化させ、心拍数を下げ、血圧を正常化する効果があります。

また、トレーニングによってストレスホルモンの分泌が抑制され、心身のリラックスが促されるため、ストレスへの耐性が高まります!

【トレーニングが自律神経の乱れになる危険も!?】


一方、トレーニングの過度な負荷や過剰な運動は自律神経に対してデメリットをもたらす可能性があります。
過度なストレスをかけると、交感神経が優位になり、副交感神経の活性が低下することがあります。

これによって、体調不良や疲労感、睡眠障害などの症状が現れることがあります。
したがって、トレーニングの適度な強度と適切な休息が重要です。

【まとめ】


以上のように、トレーニングは自律神経にさまざまな影響を与えます。

自律神経のバランスを整えるためには、適度な運動と休息の両方が必要です。
運動は、心拍数や呼吸の増加などの一時的な身体的な負荷を引き起こすことなく、副交感神経の活性化を促します。

また、トレーニングによって体重の管理や筋力の向上が促されることで、自尊心や自己効力感の向上にも繋がります。
これにより、心理的なストレスや不安の軽減にも寄与します。自律神経のバランスが整い、心身のリラックスが促されることで、睡眠の質も向上するでしょう。

ただし、トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、個々人の体力や健康状態に合わせた適切なプログラムを選ぶことが重要です。

無理なトレーニングや急激な負荷増加は、むしろ自律神経の乱れを引き起こす可能性があります。トレーニングを始める前に、医師やトレーナーに相談し、自身の体の状態を把握することをおすすめします。

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

むくみについて

むくみ 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムのReViAです!

今回は ≪むくみについて≫ をテーマに話していきます。

むくみとは


むくみとは、皮膚の下に水分が溜まった状態のことをいいます。

むくみのデメリットとして、
本来の足のラインよりも太く見えてしまったり、代謝が上がらない為、冷え性になったり、ダイエットをしても痩せにくい身体になってしまいます。

原因

むくみの原因として、
・塩分の摂りすぎ
・長時間のデスクワーク
・運動不足が原因になります。

むくみ対策として意識する事は3つ!


①塩分を控える
塩分を摂取し過ぎると体内に余分な水分を蓄えやすくなります。その為、塩分の多いインスタント食品や外食などはなるべく控えましょう。

②タンパク質を摂る
むくみ予防や対策には筋肉が大切です。
筋肉をつけると、冷えにくい身体を作ることが出来、むくみの予防になります。
その筋肉の元となるのがタンパク質です。卵や納豆、魚、肉といったタンパク質たっぷりな食事を心がけましょう!

③運動不足解消
体の血行を良くするためにも運動をすることが大切です。
下半身の筋肉をつけると、下の方に溜まった水分を心臓まで戻すポンプの役割を果たしてくれます。

まとめ


デメリットの多いむくみは、日々の食生活や運動不足から出てくる症状です。

そんなむくみを対策として3つ、
①塩分を控える
②タンパク質を摂る
③運動不足を解消する

この3つを意識するとむくみを解消する事が出来ます!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

マグネシウムと身体の関係

マグネシウム 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!

今回は、「マグネシウムと身体の関係」をテーマに話していきます。

[マグネシウムとは]


マグネシウ(Mg)は金属元素の1つです。
実用金属の中での比重として、アルミニウム2.7、チタン4.5、亜鉛7.1、鉄7.9に対してマグネシウムは1.7の比重であり、これは最も軽量の金属です。

リサイクルして再利用することも可能で工業利用としては、アルミニウム合金への添加材として使用されることが多いマグネシウムは、製品としては、自動車部品、電子機器部品、福祉用品などさまざまなものに利用されています。

[マグネシウムは体にもある!その量や利用方法は?]


マグネシウムは体内に多く含まれるミネラルの1つで、
私たちの体を維持するために働く酵素系の補助因子です。

成人では体内に約20~30g存在していて、そのうち約60%は骨や歯で、残りは筋肉や脳、神経にあります。その利用方法としては、

・筋肉の収縮
・神経情報の伝達
・体温の調整
・血圧の調整
・タンパク質の合成
・血糖コントロールなどがあります。

[不足や摂取のしすぎをするとどうなる?適切な摂取量は?]


体の機能の維持に欠かせないマグネシウムは、不足すると様々な体調不良が起こります。
その代表的な例としては、

・食欲不振
・疲れやだるさ
・下痢
・便秘
・骨の形成への影響
・筋肉のけいれん

などが見られます。

逆にサプリメントなどで取りすぎると下痢などの症状を起こしてしまうため注意が必要です。

適切な摂取量として、厚生労働省は、日本人の食事摂取基準(2020年版)では、1日のマグネシウムの推奨量を18~29歳男性では340㎎、30~64歳男性では370㎎、65~74歳男性では350㎎、75歳以上の男性では320㎎で、18~29歳女性では270㎎、30~64歳女性では290㎎、65~74歳女性では280㎎、75歳以上の女性では260㎎と設定しています。

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-mg.html#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E6%91%82%E5%8F%96,260%E3%8E%8E%E3%81%A8%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%97


[実は日本人は不足しがち?]


マグネシウムの摂りすぎや不足は基本的に健康的な食事を摂っていればあまりありません。

しかし、マグネシウムをよく含む大麦や雑穀などの摂取が減り、高脂肪・高カロリーな料理の摂取が増えると、マグネシウムが不足しがちになります。

また、外食やファストフードの利用が増え、塩分を摂りすぎることで体内のマグネシウムが排出されやすくなるなど、意外とマグネシウムは不足しがちなので注意が必要です!特に日本人は、実は不足傾向にあるとも言われています…

[マグネシウムが豊富な食事]


マグネシウムは、魚類、海藻類、穀類、ナッツ類などに多く含まれていますを

マグネシウムの量で言うと、肉よりかつおやあさりなどの魚類、白米よりも玄米、またわかめやアーモンドなどにはとても多く含まれています。


[まとめ]


今回はマグネシウムと身体の関係とその摂取量について話していきました。

マグネシウムは体内で多くの代謝に関与する部分であるのにも関わらず、日本人は摂取量が不足しがちです。

意識して摂取するようにしてみると、これまでよりも体調に良い変化をもたらしてくれるでしょう!

======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================

汗をかくメリット

汗をかくメリット 本厚木パーソナルジム


こんにちは!本厚木のパーソナルジムReViAです!
今回は、「エクササイズ中の汗かきのメリット」をテーマに話していきます。

[汗をかくのはなぜ?]


汗をかくのは、身体の熱を調節するためです。
身体が熱を発生すると、汗腺というところから汗が分泌され、皮膚表面に出ます。その汗が蒸発することで熱を放散し、熱くなった体温を調節します。

[汗はただの水?含まれる成分は?]


汗は、主に体内の水分と塩分から成り立っています。
汗には、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも含まれていて、身体の神経や筋肉の機能に重要な役割を果たしています。また、汗には、有害な物質を排出するための尿素、乳酸、アンモニアなどの代謝産物も含まれています。

メリット


「健康効果」
エクササイズ中に汗をかくことで、体内の余分な水分や塩分を排出することができます。
このプロセスにより、代謝が促進され、脂肪燃焼、冷え症、そしてライフスタイル病気の予防に役立ちます。

「美容効果」
汗をかき、毛穴の奥深くから汚れや廃棄物を排出することで、肌を引き締め、健康的な肌色を促進することができます。
さらに、代謝が上がることで、肌細胞のターンオーバーを促進し、若々しい肌を維持することができます。

「精神的効果」
運動などによってかく汗は、「エクリン腺」と呼ばれる汗腺から分泌される汗で、いわゆる「良い汗」と呼ばれるものです。
これは自律神経のバランスを整える働きもあるため、気分がリフレッシュされるという効果があります。
また、自律神経が整うことによって質の良い睡眠を得ることができ、ストレス緩和や健康維持といったメリットも得ることができるのです。良い汗はサラサラしていて、成分の99%が水で酸性なのに対し、普段から汗をかく機会がない人は、たんぱく質や脂質などの老廃物が含まれたベタベタした悪い汗をかくことになります。

【まとめ】


運動により普段から汗をかくことは、代謝の促進、美肌効果、自律神経が整うことによるストレス緩和など、多くのメリットがあります。

これらの効果を得るためには、ベタベタした悪い汗ではなく、サラサラとした良い汗をかく必要があります。そのためにも日々の運動で定期的に汗をかく必要があるのです!


======================
現在、無料体験&カウンセリング実施中です!

無理な勧誘などは一切行っておりませんので、
ぜひ一度お越しいただき、アドバイスなどさせていただければと思います^^

ご質問やご相談などは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください^^
お問い合わせはこちら→revia.office@gmail.com

本厚木のパーソナルジム ReViAより
======================